コブラ KING SPEEDZONE&SPEEDZONE XTREME ドライバー【2020年 一番おすすめのドライバー】

ゴルフクラブ

ドライバー購入を考えているゴルファーさん「2020年はコブラKING SPEEDZONEが熱いって聞いたんだけど・・・」「コブラのドライバーを使ったことがないので不安、SPEEDZONEについて詳しく知りたいな」

そんな迷いや不安を解決します。

本記事の目次

  • KING SPEEDZONEシリーズってどんなドライバーなの?
  • KING SPEEDZONE(スピードゾーン)と KING SPEEDZONE XTREME(スピードゾーンエクストリーム)の違いはなに?
  • コスパが良いってホント?
  • コブラコネクト搭載って?
  • シャフトのラインナップは?

今回はこの5項目です。
じっくり読んでください。

今回は2020年一番ホットなクラブメーカーであるコブラ社から発売されている「KING SPEEDZONEシリーズ」を私の個人的な試打レビューもまじえながら分かりやすく紹介していきます。

スポンサードサーチ

KING SPEEDZONEシリーズってどんなドライバーなの?


まず最初にKING SPEEDZONE(スピードゾーン)とKING SPEEDZONE XTREME(スピードゾーンエクストリーム)ともに共通していることについて書きます。

①パワー ゾーン


ドライバーのフェースは車で言えばエンジンです。つまりスピードの源、ゴルフで言えば飛距離のパワーソースなんですね!そしてフェース面の全てに CNC ミルド加工を施した「インフィニティフェース」が、ボールスピードを最大限に引き上げます。

そしてインフィニティ・フェースをよく見るとミルドフェースデザインが施されていることに気づきます。このミルドフェースはF8ドライバーから採用され、フェースの前面にまでミーリングされているデザインが特徴的。

そしてフェースのど真ん中には「∞マーク」が刻印されいます。このマークには無限大の飛びを実現したいコブラ社の強い気持ちが表れていますね。

②強度ゾーン

クラブヘッドには軽量でありながら、高い強度を実現するスピードシャーシのデザインがされています。

軽くて強い強度の骨組みが、低重心化構造を実現させて、さらにインパクト時に打感と安定感を高めています。

③軽量化ゾーン


ヘッド表面積の約50%をカーボンファイバー素材にすることで、ヘッドの軽量化と高い剛性を保ちながら、MAXの低・深重心化を実現しています。

④低重心ゾーン

低重心のヘッドデザインを実現する為に不要な箇所(ヘッドのクラウン部分)からのウェイトを取り除き、必要な場所へウェイトを移動しました。

さらにインパクトでエネルギーを効率良く伝えるためにバックファース側(ソール後方)へ69g分のウェイトをデザインして、さらに低重心化を強化!

これにより、低スピンで強い弾道のボールを打てるようになりました。

⑤空力ゾーン

初めてクラブを持ち素振りをしたところ空気抵抗が少ないことにすぐに気づきます。これはトップラインに刻まれたミーリングマークと、リーディングエッジのミーリングラインが空気抵抗を抑えてくれているからだと思います。

ちなみに、この恩恵はヘッドスピードの速いゴルファーには効果を感じられる反面、45m/s以下のヘッドスピードだと、この性能の違いをあまり感じられないとのことです。

⑥安定性ゾーン


F1マシーンのように重量を低くし、さらに重心を幅広くデザインしています。さらに安定性を向上させるため、オフセンター・ヒット時でもブレない直進性と安定したデザインになっています。

MOIは約5500と高いため、2020年に発売されたドライバーの中で一番やさしく、そして安定感のあるドライバーだと言えます。

KING SPEEDZONE(スピードゾーン)と KING SPEEDZONE XTREME(スピードゾーンエクストリーム)の違いはなに?

KING SPEEDZONE(スピードゾーン)と KING SPEEDZONE XTREME(スピードゾーンエクストリーム)の違い紹介しましょう。見た目は似ていますが、実際にボールを打ってみると全く違った特性がありました。

KING SPEEDZONE(スピードゾーン)


実際に試打した第一印象は打球音が「キンキン」しているです。インパクト時の「打った!」「叩いた!」というここちの良い感触を強く感じました。
打球は低スピンで、低弾道です。

そんなこともありヘッドスピードの速いゴルフ上級者やパワーヒッターに合うハズです。そして地面が硬い海外では人気になるかもです。

KING SPEEDZONEは9度と10.5度の2つのロフト角を選ぶことできます。さらに可変ウェイト(2g/14g)が2つあることが特徴。

ちなみに14gのウェイトをフェース面に配置し2gをバックフェース側にすると、打ち出し角度は低くなりスピン量は少なくなります。

つまり低スピンで風に負けない弾道を打つことができるのです。そしてそれぞれのウェートを反対に入れ替えると高い弾道が打ててスピン量が多くなります。

KING SPEEDZONE XTREME(スピードゾーンエクストリーム)


つぎはエクストリームです。同じKING SPEEDZONEでもエクストリームはボールが上がります

そんなこともありボールが上がらなくて悩んでいるゴルフファーさんやキャリーボールで飛ばしたい人に合うハズです。

初級者から中級者でも優しくボールが打てるデザインだと思います。言い方を変えると誰でも運転できるオートマ車のF1マシーン見たいな感じです。
ちなみにR.ファウラー選手はKING SPEEDZONE XTREMEを使用しているそうです。パワーのあるPGAツアー選手が使うなんて意外に思いますね!

KING SPEEDZONE XTREMEのロフト設定は10.5度だけになっています。そしてウェートは後方に一つ(6g)のみです。

コスパが良いってホント?


私の予想では2020年、KING SPEEDZONEドライバーは大人気になると思います。その理由の一つは販売価格が64,350円前後と、とてもリーズナブルなお値段だからです。

この金額はピンG710、キャラウェイ、マーベリック、テーラーメイドSIMと比べると5,000円前後の違いがある感じです。高性能ドライバーをお安く使いたい方はコブラ社の「KING SPEEDZONE」「KING SPEEDZONE XTREME」が一番の候補になるはずです。

コブラコネクト搭載って?


コブラコネクトとはグリップエンドに搭載されているARCCOSセンサーを使いドライバーショットを自動的に追跡し、分析するサービスのことです。

このサービスはスマートフォンを使った有料サービスではありますが、データの力でゴルファーのスキルを向上させる効果があります。

シャフトのラインナップは?


Speedzoneにはあらゆる打ち出し角やスピン特性に対応するシャフトラインナップが用意されています。

今回は以上です。Have a nice golf!

人気記事 ハンドファーストができなければアイアンは打てない!

人気記事 初心者ゴルファーは手首を正しく使えば上手く当たるようになる