2021年マスターズチャンピオン松山英樹プロがスリクソンZX5ドライバーを使用している理由

ゴルフクラブ ドライバー プロゴルファー

出典:https://www.japantimes.co.jp/

こんにちはプロゴルファーの宮下芳雄です。

今回は2021年マスターズに優勝をした松山英樹プロが、

スリクソン ZX5ドライバーを使用している理由を紹介します。

エンジョイゴルファー「松山英樹プロの使っているドライバーを教えてほしい。スリクソン ZX5ドライバーってどんなドライバーなのかな?松山プロのドライバーはアマチュアにも使えるのかな?」

そんなアマチュアゴルファーのお悩みにお答えします。

5分くらいで軽く読めてしまう内容です。

ぜひ最後まで読んでくださいね。

記事の目次

  • 松山英樹プロはスリクソン ZX5ドライバーを使いマスターズを制した
  • スリクソン ZX5ドライバーの特徴とは?
  • スリクソン ZX5とスリクソン ZX7ドライバーの違いとは?
  • アマチュアでもスリクソン ZX5ドライバーは使えるのか?
  • 過去に松山英樹プロの使っていたドライバー遍歴

この5つで記事をお届けします。

スポンサードサーチ

松山英樹プロはスリクソン ZX5ドライバーを使いマスターズを制する


出典:https://golf.com/gear

松山英樹プロは頻繁にドライバーを替えることで有名です

プロになってからしばらくの間は、アマチュア時代から使用していたスリクソンZR-30ドライバーを使っていました。

しかし、その後はキャロウェイ、ピン、テーラーメイドなど外ブラ(アメリカブランド)のドライバーを使用

そんな松山英樹プロが2020年秋からスリクソンZX5ドライバーを使い始めたのです。

そして、みなさんご承知のように2021年マスターズを優勝した際に使用していたのがスリクソンZX5ドライバーなのです

この後は、そんなスリクソンZX5ドライバーについて詳しく説明をしていきます。

スリクソンZX5ドライバーの特徴とは?


ずばりスリクソン ZX5ドライバーは、多くのゴルファーに好まれるデザインのドライバーです。

その理由は3つあります。

  • 海外ブランドのヘッドデザインに近い
  • ボールが上がりやすい
  • ボールの捕まりが良い

そんな理由で、ゴルフ経験が少ない人からプロゴルファーまで使えるドライバーなのです。

しかし、私が言うと「じゃあ、松山プロと同じスペックでも大丈夫なの?」と思う方もいるでしょう。

たしかに松山英樹プロと同じ「ロフト角度」「シャフトの種類」などで使用するとオーバースペックになってしまい、

結果として飛距離もでなくなり、方向性も悪くなると思います。

次の項目では、そんな疑問やお悩みを解決するするための方法を紹介します。

続けて読んでくださいね。

アマチュアでもスリクソン ZX5ドライバーは使えるのか?


結論、アマチュアゴルファーの方でもスリクソン ZX5ドライバーは使えます

ただし条件が2つあります。

①弾道の高さに合わせたロフト選び

ボールが上がらない人は10.5度を選びましょう。
反対にボールが上がり過ぎている人やヘッドスピードの速い人は9.5度がお勧めです。
自分のイメージする弾道が打てるロフト角度を選ぶことが大切です。

②パワーに合わせたシャフト選び

ヘッドスピードや打ちたい弾道が打てる、自分に合ったシャフトを選びましょう。
当たり前なのですが、これができていないゴルファーさんが意外に多いかもです。
このあと、標準で装着されているシャフトの特性を書きました。
クラブ選びの参考にしてみてください。

DiamanaZX50の特性

ボールが上がりやすく捕まったボールが打ちやすいのでゴルフ経験が浅い人でも使いやすいです。
そんなこともありヘッドスピードの遅い人でも使えるはずです。

Speeder569EvolutionⅦの特性

高弾道で低スピンのボールが打ちやすいです。
さらに打ったボールが曲がりにくいので、
ドライバーの曲がりで悩んでいる中級者ゴルファーにオススメします。

DiamanaTB50の特性

インテンショナルボール(わざと曲げるボール)が打ちやすいです。
くわえてヘッドスピードが速い人に合うはずです。
そんな理由から中級者から上級者にオススメできるシャフトですね。

さらにスリクソンZX5ドライバーが合わなかったり、打てない人はスリクソンZX7ドライバーを使う作戦もありかもです。

その理由は、ZX5ZX7とでは、デザインの特性が違うからです

具体的にZX7は、ウェイトが浅目にデザインされていることで重心が浅く、さらに高くなっています。

これにより低スピンでライナー性の強い弾道でボールを飛ばすことができます。

出典:https://golfweek.usatoday.com/

さらにZX7ドライバーは、洋ナシ型のヘッドデザインで投影面積が小さいこともあり操作性が高いデザインになっていて

中級者以上の多くのゴルファーが好むデザインになっているのです。

そして、ボールがつかまり過ぎないので、左のミスを気にしないでドライバーを打ちたいゴルファーさんにも合っていますね。

つまりスリクソンZX7ドライバーの方が、難しいデザインではありますが、コントロール性能が高いドライバーなのです。

そんなこともありスリクソンZX5ドライバーがどうしも合わなかったり、上手く打てない人はスリクソンZX7ドライバーを使ってみてくださいね。

そもそもドライバーの基本ができていない人に読んでほしい記事

【ドライバー打ち方】基本から練習方法までゴルフ初心者が必ず習得すべき3つのポイント

スリクソン ZX5ドライバーとスリクソン ZX7ドライバーの違いとは


出典:https://riman-golf.com/1619

ロフト角、ライ角の調整機能はZX5もZX7も同じです。

しかし、ウェイト調整機能について少し違いがあります

スリクソンZX5ドライバーは、ウェイトがソール後方に1つだけデザインされているので、

調整機能としては重量変更によるバランス変更だけになってしまいます。

つまり弾道の高さを調整ができるだけなんです。

そしてスリクソンZX7ドライバーは、ウェートが左右にデザインされているのでスライス、フックの弾道調整を行うことができます。

ボールの曲がりで悩んでいる人は、ZX7の方が弾道調整ができるので良いかもしれませんね。

過去に松山英樹プロの使っていたドライバー遍歴


出典:https://www.ctvnews.ca/sports

最後に松山英樹プロが使っていたドライバー遍歴を紹介しましょう。

さらに現在使用しているスリクソンZX5ドライバーになぜ落ち着いたのかも、

私の個人的な見解ですが説明をさせて頂きたいと思います。

①使用したドライバーの種類は10モデルを越える!

松山英樹プロは2008年にスリクソンZR-30ドライバーを使い2011年にマスターズでローアマチュアをとっています。

さらに同じ年、三井住友VISA太平洋マスターズで優勝をしました。

2013年のプロになり初めての年に4勝をして賞金王に輝き、翌年ザ・メモリアルトーナメントでPGAツアー初優勝をしました。

その後、2016年の日本オープンまでスリクソンZR-30ドライバーを使い続けました。

スリクソンZR-30ドライバーの次に使用したのがキャロウェイGBBドライバーです。

キャロウェイGBBドライバーでは2016年のWGC HSBCチャンピオンズで優勝

さらに2017年にはWGCブリヂストン招待でPGAツアー5勝目をあげてワールドランキングで2位にまでランクアップ。

2018年以降は、多くモデルのドライバーをテストしました。

その理由は、キャラウェイGBBドライバーが劣化により破損する可能性があったからです

それが現実になってしまったのが2018年の全米オープンなのです。

キャラウェイGBBドライバーが劣化でヘッドにヒビが入り、代替えとしてピンG400LSTを使うアクシデントもあったりしました。

https://news.golfdigest.co.jp/news

その後も、テーラーメイドM3 440→テーラーメイド M3 460→キャロウェイXRスピードなど短いスパンで色々なモデルを使用。

2019年はキャロウェイエピック フラッシュ サブゼロを使用し、その後、テーラーメイド M5ドライバーに再び変更したりしました。

さらに同年にはテーラーメイド M5ツアードライバーにチェンジ。

2020年はテーラーメイドSIM MAXドライバーを使用していました。

②なぜ10モデル以上も替えた後にスリクソンZX5に落ち着いたのか?

結論から言ってしまうと松山英樹プロが「見た目を重視するプロ」だったからです

具体的には、スリクソン ZX5ドライバーで構えた時にその見た目が自分自身のイメージに合ったからなのです。

掘り下げて詳しく説明をしましょう。

  • ロフト角が立っているように見え過ぎない
  • ロフト角が寝すぎているようにも見えない
  • ヘッドデザインが自分好み

PGAツアーの選手の多くが計測器で表示される数値結果でドライバー選びをするのに対して、

松山英樹プロは自身のスイングの変化や自分のイメージする球筋を描けるかでドライバーを探してきていたのです

つまり自分のスイング、打ちたい球がスリクソンZX5ドライバーで打てるようになったから使い始めたと言っていいのです。

弾道と自分のスイングイメージを邪魔しないクラブがスリクソンZX5ドライバーだったのです。

そしてご承知のように2021年マスターズ優勝でスリクソンZX5ドライバーを使用して、見事に優勝することができたのです

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

今回は以上です。

ではHave a nice golf !