【2020年】18Hスループレーを詳しく説明、快適アイテムも紹介

ゴルフライフ

スループレー未経験のゴルファー「18Hスループレーって正直どうなのかな・・・。午後スルーと午前スルーの違いを教えてほしい」

そんな疑問に5分でお答えします。

新型コロナウィルスの感染拡大を受け自粛ムードが続く中、ゴルフはオープンエアーで3密を回避できるため、営業自粛要請の対象外となっています。

そんなこともあり、ゴルフ場では18Hスループレーでの営業をおこなうゴルフ場が増えてきました。

9Hラウンド後にお昼休憩が無いこともあり多くのゴルファーはおにぎりやサンドイッチなどを準備をし、食事をしながらラウンドをしています。

さらにゴルフ場によってはビバレッジカート(コース内移動販売)やコース売店で軽食や飲み物を購入する人もいます。

そこで今回は18Hスループレーについて詳しく紹介をしていきます。

本記事の目次

  • 18Hスループレーのメリット
  • 18Hスループレーをより快適にできるアイテム
  • 午前スルーと午後スルーはどちらが良いのか?
  • ラウンド後の過ごし方はゴルファーによって違う?
  • 北海道、沖縄、海外では18Hスループレーが当たり前!

今回の記事は全部で5項目です。
ではじっくりご覧ください!

スポンサードサーチ

①18Hスループレーのメリット&デメリット


まず最初はメリットとデメリットを紹介しましょう。

何事でもそうなのですが、良い所があれば、悪いところもあります。

みなさんも自分にとってのメリットとデメリットとを比べてみて下さい。

そしてメリットの方が多いそうだなと感じたら、ぜひ18Hラウンドに挑戦してほしいと思います。

メリット

  • 移動時間帯がズレるので交通渋滞を回避できる。
  • ラウンド後に食事をしないとプレー料金を節約できる。
  • お昼にはプレーが終わるので、プレー後に別の予定を入れることができる
  • 午後スルーは昼からのスタートなので、前の日が遅くなっても大丈夫

プレー料金を節約したいと考えている方にはとてもお勧めです。
ゴルフ以外にも予定を立てたい方は強くメリットを感じるかもです。

デメリット

  • 早朝ということもあり2~3ホールは体が硬くて調子が出にくい、さらにラウンド後半に眠くなる人もいる。
  • お昼を持参するのが面倒くさい、ランチ休憩がないため体力的に疲れる。
  • 午後スルーは当日の組数などの影響により進行状況により、プレー時間が遅くなってしまうことがある。

しっかり練習をしゴルフの調子を整えてからでないと心配な方には合わないかもしれませんね。
18Hスループレーは長丁場なので、体力の無い方、ゴルフ経験が浅い方はつらいかもです。

②18Hスループレーをより快適にできるアイテム


18Hスループレーは途中の休憩が無いため4時間から5時間くらいコース内にずっといる感じになります。
そうするとお腹がすいたり、のどが渇いたり、1日でも気温差がかなりあるはずです。
気象変化にも備える必要があるはずです。
そこで18Hスループレーをより快適にできるアイテムを紹介します。

突然の雨、気温の変化はアウターウェアーで対応する

とくに春先は1日の気温差、さらに風が強いこともあり、防水、防風加工されたアウターウエアーが1着あると便利ですよ。

おすすめアウターは男性だとレインジャケット SMR9001J ライトブルー とか、女性だとロサーセンレインスーツなどがオススメかもです。

日中は気温が上がります。制汗剤、タオルを忘れずに

春本番になると紫外線が気になりはじめるものです。
それ同時に気にしなければいけないのが、制汗剤ですね。
日焼けと汗のべたつきを抑えて、長丁場の18Hスループレーを快適に過ごしたいですね。

私も毎年使っている日焼け止めがメンソレータム サンプレイ スーパークール です。
冷え冷えでサラサラだからとても使いやすです。
そしてSB D&WA スプラッシュマリンは女性にもオススメ、いい香りが続いて爽快成分配合の制汗デオドラントウォーターですね。

上がり3ホールは携行食でしのげ!

9H終了時点でおにぎりやサンドイッチを食べたものの、上り3ホールでお腹が減って力が出ない!
そんなことを防ぐために、ちょっとだけ栄養のあるものや、ほっとできる飲み物を口にしたいものですね。
私の個人的なお勧めは下の3品です。

お手製のおにぎりをお弁当箱で持参しよう

18Hラウンドに備えておにぎりを準備するなんて方も多いはずです。
そんな方にお勧めなアイテムがコチラです↓
にぎらずに作れる 爆弾おにぎりケース 4個セット

愛飲している飲み物を携帯しよう

じつは私もゴルフレッスンのときに愛用しています。
18Hスループレーでも十分な容量です。
さらに信頼のサーモスだからできる強い保温力、保冷力です。
熱中症予防での水分補給やお気に入りのコーヒーや紅茶を持ち歩きたいものですね。
真空断熱ケータイマグ 0.75L

③午前スルーと午後スルーはどちらが良いのか?


じつは18Hラウンドスルーには早朝7時前後スタートの午前スルーお昼過ぎにスタートする午後スルーの2パターンがあります。

この2パターンを比較して、自分のスタイルに合った18Hラウンドスループレーを見つけてください。

①18Hラウンド午前スルー

午前スルーはスタート時間が早いことをデメリットと感じる方もいますが、

多くの方はゴルフになると自然に早起きになってしまこともあり、それをデメリットと感じる人は少ないようです。

夏場は一番気温が上がる時間帯より前にホールアウトできるので、涼しくプレーできる時間が増えるでしょう。

まとめると朝型の生活スタイルの肩には間違いなくフィットすると思います。

1日を有効利用したい方にはズバリお勧めですね。

②18Hラウンド午後スルー

前日に仕事などで遅くなっても、遅い起床でも大丈夫というメリットがあります。

18ホールスループレーではラウンド休憩を挟まず、一気に18Hをラウンドします。

ホールアウトする時間は当日の組数やゴルフ場の難易度などにより違いがありますが30分から1時間くらい違ってきます。

目安としては12時スタートだとすると17時30分前後にホールアウトできるイメージです。

夜型の生活スタイルの人に良いプログラムです。

遅くまでお仕事がある方は時間に余裕が生まれるので、体に負担が少ないのでお勧めですね。

④午前スループレー後の過ごし方はゴルファーによって違う?


ホールアウト後の時間の使い方はいろいろです。

例えば・・・。

  • 午後スルーのあと近隣のゴルフ場で午後スループレーをして合計2ラウンドする
  • 夕飯までゆっくり買い物をする
  • 自宅にすぐ戻り、こんどは家庭サービスをおこなう
  • 午後からは仕事をする

みなさんも自分スタイルの時間の使い方を見つけられると楽しいかもしれませんね。

北海道、沖縄、海外では18Hスループレーが当たり前!


じつは北海道や沖縄県では、以前から18Hスループレーはおこなわれていました。

海外生活のある方は、すでに体験済みだと思いますが、海外のゴルフ場では18Hスループレーが当たり前なのです。

みなさんも、このご時世にあわせて18Hスルースループレーしてみてはどうでしょうか?

ラウンド後の時間を有効的に使えるはずです。

今回は以上です。

ではHave a nice golf!

人気記事 ハンドファーストができなければアイアンは打てない!

人気記事 初心者ゴルファーは手首を正しく使えば上手く当たるようになる