初心者ゴルファーでも簡単にドライバーが当たるようになる3つの方法

初心者ゴルファーでも簡単にドライバーが当たるようになる3つの方法

今回は「初心者ゴルファーでも簡単にドライバーが当たるようになる3つの方法」をテーマにお届けします。

こんな方いませんか?

初心者ゴルファー
初心者ゴルファー

アイアンは上手く打てるけどドライバーが当たらなくて悩んでいる

悩むゴルファー
悩むゴルファー

ドライバーが当たるコツを教えてほしい!

そんなゴルファーさんは今回の記事を最後まで頂いてドライバーが当たるヒントを見つけて下さいね。

YouTubeでも分かりやすく解説をしています

動画なので情報量が多く分かりやすいです。ゴルフ経験が少ない方でも簡単にドライバーを当てられるヒントを見つけることができるはずです。

アドレスを直してドライバーを当てる


結論から言ってしまうとアイアンとは違った構え方をしましょう。

具体的には3つです。

  • 体重配分を右6:左4にする
  • 右肩をアイアンより下げて構える
  • ボールからクラブヘッド離して構える

このあと順序だてて解説していきます。

体重配分を右6:左4

結論、ドライバーは右足6:左足4の体重配分で構えましょう。

その理由は、これによりクラブヘッドを下から上に振りあげることが自然にできるようになるからです。

逆に左足に体重を多くかけたり左右対称の体重配分ではクラブヘッドを上から下へ向けて打ち込むようなスイングになります。

結果としてボールではなく、ボールを乗せているティーペグを打ってしまい天ぷらのミスが出やすくなるという訳です。

宮下芳雄
宮下芳雄

そんなこともあってドライバーでは右足6:左足4の体重配分で構えてほしいです!

右肩をアイアンより下げて構える

ずばり言ってしまうと構えたときに右肩をアイアンより下げましょう。

すごくシンプルではありますが右肩を下げて構えるだけで自然にアッパー軌道でスイングができるようになります。

スイングイメージは同じで右肩を下げるだけで無意識にアッパー軌道でスイングができるという訳です。

宮下芳雄
宮下芳雄

そんな理由もあり構えたときに右肩をアイアンより下げてほしいんですね。

ボールからクラブヘッド離して構える

先に結論を言ってしまうとボールからクラブヘッドを離して構えましょう。

その理由は、ボールからクラブヘッドを離すことでアッパー軌道でスイングできるイメージができるからです。

でもこう私が言うと…

お悩みゴルファー
お悩みゴルファー

ボールからヘッドを離すと不安だな!

お悩みゴルファー
お悩みゴルファー

ヘッドを離したら余計に当たらなくなった!

宮下芳雄
宮下芳雄

そんな方は離して構えなくてもOKです。でもドライバーが当たらなくて悩んでいる人は一度ためしてみて下さいね!

とくにアイアンは上手く打てるけどドライバーが当たらなくて悩んでいる人は、アイアンと違ったアドレスにすることに気をつけてくださいね!

宮下芳雄
宮下芳雄

次の項目では振り方を直してドライバーを当てるコツを紹介します。続けてご覧ください。

合わせて読んでほし記事

振り方を直してドライバーを当てるコツ


ずばりドライバーはアッパー軌道でスイングをしましょう。

ちなみにアッパー軌道とは低いところから高くクラブを振り上げるスイングのことを言います。

宮下芳雄
宮下芳雄

言葉をいい換えると飛行機が滑走路から離陸するイメージですね!

そして実際にアッパー軌道でスイングができる簡単な素振りを2つ紹介しましょう。

①地面にクラブを構えておいて空中を素振りする

ずばり言ってしまうと地面にクラブヘッドを置いていた位置よりも5センチくらい空中を素振りしましょう。

これによりクラブヘッドを地面に打ちつけてしまう悪い動作をなくすことができますよ!

宮下芳雄
宮下芳雄

とくに天ぷらのミスが多い人はこの素振りがとても効果的ですね。

②右足一本で素振りをする

シンプルに右足一本で構えて、反対の左足を地面につけないで素振りをしましょう。

この素振りにより軸が右へ傾くようになり結果としてアッパー軌道でスイングがしやすくなりますよ!

宮下芳雄
宮下芳雄

最後の項目では速攻でドライバーを当てるコツを解説します。つづけてご覧ください!

速攻でドライバーを当てる3つコツ


最後は、明日ゴルフでもすぐに結果がだせる即効性のあるコツを3つ紹介します。

順番に説明していきます!

①短くグリップを握りましょう

ずばり、グリップを短く握ってスイングするだけです。

じつは短くグリップを握るとドライバーが振りやすくなります。

振りやすくなるとボールが当たりやすくなるんです。

宮下芳雄
宮下芳雄

とても単純な方法ですが、かなり効果がありますよ!

②腹圧を入れてスイングしましょう

結論、腹圧(お臍の下)を入れてスイングをしましょう。

なぜかと言うと腹圧を入れると前後、左右、上下に軸がズレにくくなり結果としてミート率が上がりやすくなります。

具体的には、お腹に力を入れてアドレスをしてそのままスイングをするだけです。

宮下芳雄
宮下芳雄

お腹に力を入れてスイングするだけなのでゴルフ経験に関係なく誰でもできますよ!

③プレインパクト素振りをしましょう

プレインパクト素振りとは簡単に言うとリハーサルの準備動作のことです。

リハーサルをすることでインパクトの再現性が上がりビールが当たるようになります。

宮下芳雄
宮下芳雄

構えていた位置にクラブヘッドが戻りやすくなるのでミート率が抜群に上がるはずです!

今回は「だれでも簡単にドライバーが当たるようになる3つの方法」をテーマにお届けしました。

このタイミングで練習をすると秋のゴルフトップシーズンに間に合います。

今からコツコツ練習を積んで、ゴルフ上達を目指してくださいね!

ではHave a nice golf !

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA