ゴルフが上手くならない人は断舎離リストで100切りを目指せ!

ゴルフライフ

サラリーマンゴルファー「何かを変えないと100切りできない気がするんだけど…。スイング以外で100切りできる方法ってあるのかな?」

こんにちは宮下芳雄です。

先日に下記のツイートをしました。

ゴルフ上達できる断舎離リスト

①余分な残業
②ゴルフ以外の趣味全て
③飲み会
④テレビを見る時間
⑤練習できない言い訳

スコアの数値目標をSNSに書きまくって後戻りできなくした上でひたすらゴルフをする時間を作って短期集中で結果を出す。
結論、ゴルフ上達のために何かを捨てることが大切!

まさにゴルフ版のゴルフミニマリズムです

ゴルフスイングを良くすることはもちろんですが・・・
普段のライフスタイルを改善することで、ゴルフ上達法を発見できるかもです。

スポンサードサーチ

ゴルフ上達できる断舎離リスト

繰り返しですが下記の通りです。

  1. 余分な残業
  2. ゴルフ以外の趣味全て
  3. 飲み会
  4. テレビを見る時間
  5. 練習できない言い訳

こんな感じで日々を過ごしていたら100切りはもちろん、ゴルフ上達も難しいかもです。
順番に説明していきます。

①余分な残業を断捨離


残業をする時間があったらゴルフの練習をしましょう

その理由は残業をすると単純にゴルフを練習をする時間が短くなるからです。

さらに肉体的にも疲労がたまり、練習効率も悪くなります。

なので余分な残業をゴルフ練習の時間に変えましょう。

これが結論で、一番のゴルフ上達の近道かもです。

②ゴルフ以外の趣味全てを断捨離


もし本気でゴルフの上達がしたければ、ほかの趣味はすぐに停止しましょう

ゴルフ以外の趣味に時間を使ってしまうことがもったいないこともありますが、

他のスポーツをするとその動作が体に残ってしまいゴルフスイングに悪影響が出るからです

例えばテニスをしながらゴルフをすると「突っ込みスイング」「右手主導のスイング」などになりやすくなります。

しかし、こう書くと「私はテニスもゴルフも一緒にやっているけど大丈夫」と思う方もいるでしょう。

もちろん、影響がない方はそのままで大丈夫です。

でも他のスポーツをやったことによりゴルフスイングを忘れてしまったりとか、フィーリングが変わったりなどを感じる人は今スグに停止するべきです。

そんな理由でゴルフ以外の趣味をすべてをやめる必要があるのです。

③飲み会を断捨離


飲む時間があったら練習をする

その一番の理由はアルコールは筋肉を細らせることが医学的に分かっているからです

少し深掘りして説明をしましょう。

アルコールを飲むと「コルチゾール」という物質の分泌量が増えます。

じつはコルチゾールはストレスホルモンと呼ばれ、筋肉を分解する作用があるそうです。

つまりアルコールを飲むことで筋肉が分解されてしまうのです。

こういうと「ストレス発散でお酒を飲んでいるけど…」と感じるかも多いいと思います。

たしかにストレス解消もあると思いますが、

肉体に悪い影響が多いいこともありゴルフ上達の為には効率が悪いと私は考えています

ゴルファーさんにはアルコールではなくボールを打ってストレスを発散してほしいですね。

なので飲む時間があったらゴルフの練習をしましょう。

④テレビを見る時間を断捨離


テレビは見ないようにしましょう

その理由は、一度テレビを見ると30分から1時間はテレビを見続けてしまうからです。

必要なニュースはネット拾い読みをして、ゴルフの情報などは隙間時間を使いYouTubeなどで入手しましょう

そんなこともあり、テレビは見ないようにしましょう。

⑤練習できない言い訳を断捨離


ゴルフが上手くなりたければゴルフの練習をしない言い訳をしないようにしましょう。

  • 仕事が忙しくて
  • 家族サービスしないと怒られる
  • 疲れているので無理

ゴルフ上達ができている人は時間のやりくりがとても上手です。

例えば朝活でゴルフの練習をしたりしている人が多くいます

具体的には、早朝から営業をしている練習場やインドアでゴルフの練習をするのです。

他にはランチの1時間を使い、軽食を取りながら職場近くのインドアで練習をするのもありですね。

もし、あなたが本気でゴルフ上達を願うのであれば、一日のタイムスケジュールをもう一度見直してみてください。

必ず自分のスタイルに合った時間の作り方ができるはずです。

というわけで、今回は以上です。

どの分野でもそうですが、一点突破するためには何かを捨てなければいけません。

そのためには「余分な残業」「ゴルフ以外の趣味全て」「飲み会」「テレビを見る時間」「練習できない言い訳」を実践しライフスタイルの断捨離をしましょう。

断捨離をしてミニマリズム的な生活を過ごしているとゴルフに対する考え方もシンプルになってきます。

そんな無駄を省いたゴルフ上達のライフスタイルをぜひ参考にしてほしいなと思います。

最後に私も愛読しているミニマリストタケルさんの本を紹介して終わります。

人気記事 ハンドファーストができなければアイアンは打てない!

人気記事 初心者ゴルファーは手首を正しく使えば上手く当たるようになる